まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【防災施策】発酵食品で防災メニュー ベンチャー会社と益城町が協定/熊本

2020年11月19日

熊本県益城町は17日、災害発生時の被災者らの食生活改善に向け、発酵食品を製造、販売しているキッコーマンこころダイニングと協定を結んだ。同町によると、熊本地震発生後の避難所での食事は、おにぎりやパンなどの炭水化物が多かった。ビタミンや食物繊維などが不足し、栄養に偏りがあったという。同社はキッコーマンの社内ベンチャー。協定に基づき、町と同社、町料理飲食業組合などによるプロジェクトチームで防災メニューを作る。町内の小学生が大豆栽培を通じて発酵を学ぶ食育を実施するほか、町の特産物や玄米を活用した商品を開発する。【11月18日 熊本日日新聞より】
▼益城町 熊本県益城町がキッコーマンこころダイニング株式会社と包括連携協定
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000066030.html

  • 関連タグ: