まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【防災施策】県が障害者のサポートブック作成 豪雨踏まえ災害時に迅速避難へ/岡山

2020年5月12日

岡山県は、災害時における障害者の避難プランとなる「サポートブック」を作成した。台風や大雨、地震の際にいつ、誰とどうやって逃げるか、避難を支援してくれる人がいるかなどを記入。障害の特性といった個人情報や障害者手帳、処方箋のコピーなどの持ち出し品リスト、避難所で周囲に配慮してほしいことも書き込む。本人や家族が地域住民などの支援者と話し合いながら決めることを想定しており、支援者向けに障害に応じた配慮点などをまとめた手引も作った。西日本豪雨では自力での避難が難しい障害者らが逃げ遅れ、犠牲になったことが課題の一つとされた。県はブックを使って避難プランを立てる取り組みを通じて市町村と情報を共有し、障害者ら一人一人の避難方法を示す「個別計画」の作成につなげたい考えである。【5月11日 山陽新聞より】
▼岡山県 障害のある人の避難プラン(災害時サポートブック)について
https://www.pref.okayama.jp/page/655816.html

  • 関連タグ: