まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【防災施策】神戸の高校とオンライン勉強 掛川市・災害支援団体/兵庫・静岡

2021年1月22日

静岡県掛川市の災害支援ボランティア団体「協働遠州」は、全国唯一の環境防災科を設置する兵庫県立舞子高校とオンライン勉強会を開き、地域の高校生向けの防災教育の意義について学んだ。今後、県教委が検討する横須賀高校(掛川市)と池新田高校(御前崎市)の統合による新構想高校に、「環境防災科」の新設を要望する活動に役立てる。勉強会は市役所であり、協働遠州のスタッフや掛川市議ら約20人が出席し、舞子高校の担当科長と卒業生から授業カリキュラムや防災活動などの説明を受けた。同科の設置意義や地域との関わり方などの質問に対し、担当科長は「防災教育はキャリア教育にもつながる。地域と学び合う意識が大切」などとアドバイスした。今後、協働遠州は舞子高校との交流を継続させながら、新構想高校に同科の新設を求める署名活動を行い、4月ごろに県知事に提出する。【1月21日 中日新聞より】

  • 関連タグ: