まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【防災施策】緊急災害情報、電話で一斉配信 群馬県藤岡市

2020年10月2日

大型台風接近などに伴う自主避難所の開設や避難指示などの緊急情報を電話による音声で一斉配信する伝達システムを、群馬県藤岡市が1日から導入し、運用を始める。システムは東京の株式会社137が開発した「5co Voice(ゴコボイス)」で、あらかじめ準備した音声による避難情報を、登録している配信先の固定電話や携帯電話に一斉に送信する。受信者は受信確認とともに現状などに関する情報も集約できる。想定する配信先は区長や民生委員、山間部に住む高齢者、独り暮らしの高齢者ら約1000人。市では「情報伝達手段の多重化を図り、逃げ遅れゼロを目指す」としている。【9月30日 産経新聞より】
▼藤岡市 災害情報の電話音声伝達システムの導入
https://www.city.fujioka.gunma.jp/kakuka/f_hisyo/2020-kisyakaiken02-11.html

  • 関連タグ: