まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【防災施策】路線バスの災害時退避協定 郡山市と保土谷化学、福島交通/福島

2019年10月10日

福島県郡山市と保土谷化学工業、福島交通郡山支社は7日、災害時の路線バスの退避に関する協定を結んだ。2011年9月に発生した台風15号では、福島交通の路線バスが浸水するなどして2日間にわたって市内のほぼ全便が運休した。同支社から近い保土谷化学工業郡山工場の敷地の一部を退避場所として確保することで、迅速な車両移動が可能となる。市は市役所本庁舎や開成山公園、郡山カルチャーパークなどの駐車場を提供する。【10月9日 福島民友新聞より】
▼郡山市 保土谷化学工業株式会社様、福島交通株式会社郡山支社様と郡山市が災害時におけるバス車両退避に関する協定を締結します
https://www.city.koriyama.lg.jp/material/files/group/1/20191002_sougoukoutsuu.pdf

  • 関連タグ: