まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【防災施策】避難情報見直しなど盛る/愛媛

2019年2月14日

西日本豪雨で土砂崩れや地滑りが多発したことを受け、専門家らでつくる愛媛県の土砂災害対策検討委員会は12日、最終の第3回会合を県庁で開き、「人的被害ゼロ」に向けた対策をまとめた。昨年7月の豪雨では県内各地に避難情報が出されたが、「自分は大丈夫」「自宅が安全」などと考え、避難しない住民が多かった。そこで対策として、危険度の地図表示を5キロ単位から1キロ単位に狭め、より詳細な警戒情報を提供する。内容は雨の降り方で異なる災害の特性を含め、住民に分かりやすく、切迫感が伝わるように見直す。住民らに地元の危険箇所を知ってもらうため、学習会やチラシ配布を実施し、防災訓練や安全点検に参加してもらう。防災リーダーを育て、自助・共助の意識向上を促すなどとした。近く中村知事に報告書を提出し、防災対策に反映される。【2月13日 読売新聞より】
▼愛媛県 えひめの砂防
https://www.pref.ehime.jp/h40700/5743/index.html

  • 関連タグ: