まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【防災施策】避難支援へ防災アプリ 兵庫県、5月から運用

2019年4月25日

兵庫県は、住民の円滑な避難行動を支援するため、スマートフォン向けアプリ「ひょうご防災ネットアプリ」の運用を始める。23日に神戸市内であった「災害時における住民避難行動に関する検討会」の第3回会合で、県が明らかにした。新たなアプリでは「マイ避難カード」に利用者が事前に「逃げ時」を設定。設定状況になると、画面に避難を促す通知が届く。自宅や勤務先がある場所の水害・土砂災害の危険性をアプリ上で学べるうえ、いつ、どこへ、どのように逃げるのかについても分かる。英語や中国語、ベトナム語など12の外国語に対応し、音声の読み上げ機能も備える。ピクトグラムも活用し、分かりやすい情報発信を目指す。県災害対策課は「避難するタイミングが分からないといった課題を解消するとともに、主体的にスピーディーな避難行動が取れるよう促したい」としている。【4月24日 神戸新聞より】
▼兵庫県 「災害時における住民避難行動に関する検討会」第3回会議の開催
https://web.pref.hyogo.lg.jp/press/20190419_2456.html

  • 関連タグ: