まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【防災施策】防災情報1冊に集約 ハザードマップ改訂版作製 綾瀬/神奈川

2020年3月13日

神奈川県綾瀬市は、「防災マップ」「土砂災害ハザードマップ」「防災対策総合ガイド」を1冊にとりまとめた冊子「市防災ハザードマップ」を作製した。市内を流れる目久尻川、蓼川、比留川の浸水想定区域が見直されたことに合わせ、地震、風水害、土砂災害に対する備えや避難行動のポイントを1冊に集約した。市はこれまで、避難所に歩いて自主避難、事前避難するよう求めてきた。ただ台風19号襲来時、市民から車で避難したいとの要望が相次ぎ、350台分の駐車場を併設する高齢者福祉会館で約70人を受け入れた。そこで冊子には新たに、風水害時避難所として15カ所を掲載。同会館には「徒歩による避難が困難の方や遠方の方は車利用が可能」との説明を付けた。またペットとの同行避難については1ページを割き、同行避難所として同会館を紹介するとともに、ゲージやリード、餌の用意など、飼い主の責任を明記した。【3月12日 神奈川新聞より】
▼綾瀬市 防災ハザードマップ
https://www.city.ayase.kanagawa.jp/hp/page000035600/hpg000035539.htm

  • 関連タグ: