まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【防災施策】電気自動車を災害時の電力に 工場で充電し避難所配備 大和町がタツタ電線と協定/宮城

2020年1月14日

災害時の電力供給に電気自動車を活用しようと、宮城県大和町は9日、町内に立地する工場に発電設備を持つ電線・電子材料製造のタツタ電線と協定を締結した。協定は、地震や風水害などで停電が発生した場合や、発生の恐れがある際、タツタ電線仙台工場で発電する電気を使って電気自動車を稼働し、避難所などに配備して電力として活用する内容。大和町は、災害時の応急対策を強化するため、各企業・団体と協定を締結しており、今回で36件目となる。【1月10日 河北新報より】

  • 関連タグ: