まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【防災施策】静岡の沼津信金、災害時に店舗を開放 沼津市と協定

2020年3月25日

静岡県の沼津信用金庫は沼津市と災害支援で協定を結んだ。災害発生時に、市内の15店舗を住民の避難場所として開放する。また全店に配備している非常用発電機で作った電気をスマートフォンの充電に使えるようにする。市から要請に応じて、医療活動のためにロビーと電力を提供することも盛り込んだ。締結式で沼津信金の紅野正裕理事長は、発電機の燃料の軽油の供給のため、静岡県トラック協会東部分室との連携を進めていることも明らかにした。同信金は今後、県東部の他の市町にも同様の連携を呼びかける。【3月24日 日本経済新聞より】

  • 関連タグ: