まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【防災施策】<新潟・山形地震1ヵ月>観光支援、官民で拡大 住宅修繕も始まる/山形

2019年7月22日

山形県沖を震源とする新潟・山形地震は18日で発生から1カ月となった。震源に近い山形県鶴岡市温海地区で屋根瓦の落下被害が集中した小岩川集落では、瓦屋根修繕費の2割(上限40万円)を補助する市の制度を活用した工事が一部で始まった。市によると、補助制度の申請は3~17日で計74件。罹災証明書は半壊4件、一部損壊447件が既に発行されており、被災者からは「申請したいが見積もりをしてくれる業者がいない」などの焦りの声も漏れる。市は地元工事業者の情報を被災者に提供し、制度の利用を増やしたい考えである。市の主要産業の一つ、観光業再生に向けた取り組みも進んでいる。山形県のまとめによると、県内の負傷者は7市町で計28人。農林水産被害額は1億9200万円となった。【7月19日 河北新報より】
▼鶴岡市 鶴岡市瓦屋根修繕緊急支援事業の実施について
https://www.city.tsuruoka.lg.jp/anzen/sinnsai/kenthiku0120190628.html

  • 関連タグ: