まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

かほく市、防災マップ配布へ ゼンリンと協定/石川

2015年4月24日

かほく市は、住宅地図大手の「ゼンリン」と、「あんぜん・あんしん防災マップ2016」の発行に関する協定を結んだ。ゼンリンが防災情報を盛り込んだ地図を作製し、来年1月に市内の全約1万2000世帯に無料配布する。A4判60ページの防災マップには、市内の地図に洪水や土砂災害が想定される危険箇所、避難所やAEDの設置施設などの情報も掲載する。ゼンリンは全国約250自治体と協定を結び、同様の防災マップを作っており、県内自治体では4例目。費用はゼンリンが広告収入などで賄うため、市側の負担はない。【4月23日 YOMIURI ONLINEより】

  • 関連タグ: