まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

どきどき防災ミッション 松山で学生ら体験/愛媛

2015年8月19日

松山市消防局は、将来に南海トラフ巨大地震の発生が懸念される中、若者に防災・減災の意識を高めてもらおうと、「大学生防災サバイバル」を7、8日に初めて開いた。市内の大学生、短大生、大学院生を対象に公募し、約50人が集まった。消防署員から、災害時に負傷者を救護したり、電気やガスなどが絶たれた中で食事を作ったりする方法を学んだ。市消防局の担当者は「若者が地域防災に携わるきっかけにしてほしい」と期待している。【8月18日 読売新聞より】

  • 関連タグ: