まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

アフガニスタン北部の地震 死者100人超に

2015年10月27日

アメリカの地質調査所によると、アフガニスタン北部で現地時間の26日午後1時39分ごろ(日本時間の26日午後6時9分ごろ)、マグニチュード7.5の大きな地震があり、アフガニスタンと隣国のパキスタンで、これまでに合わせて100人以上が死亡し、当局が被害の確認を急いでいる。震源は、アフガニスタンの首都カブールから250キロ余り北東で震源の深さはおよそ212キロとみられている。この地震で隣国のパキスタンやインドそれにウズベキスタンやタジキスタンなどの広い範囲で揺れが確認された。アフガニスタンでは、地震が発生した際、現地の学校で女子生徒たちが一斉に避難しようとして折り重なるようにして倒れ12人が死亡、およそ30人がけがをしたという。【10月26日 NHKニュースより】

  • 関連タグ: