まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

コンビニにAED 日赤県支部とセブンが設置へ/山口

2016年5月17日

日本赤十字社山口県支部は13日、コンビニ大手のセブン―イレブン・ジャパンと店舗へのAED設置に向けた協定を結んだ。日赤がAEDを貸し出し、人口の多い地区にある店舗から順に設置を進めるという。店舗へのアクセスがしやすく、24時間営業しているコンビニにAEDを設置することで、迅速な措置を可能にするねらいがある。日赤県支部によると、県内でAEDが設置されているのは公共機関が多く、休日や夜間など使用できない時間帯があったという。【5月14日 朝日新聞より】
▼日本赤十字社 山口県支部「株式会社セブン-イレブン・ジャパンとの間で、24時間いつでも使用できるAED設置等に関する協定を締結しました」
https://www.yamaguchi.jrc.or.jp/news/5568

  • 関連タグ: