まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

ネパールに防災 種まく/愛媛

2015年5月20日

愛媛大学は、ネパール中部で起きた大地震の調査報告会を開いた。ネパール出身で理工学研究科のネトラ・プラカシュ・バンダリ准教授や矢田部龍一・防災情報研究センター長らが、今月1~8日に首都のカトマンズなどで実施した調査内容を報告。古いレンガ造りの建物が倒壊し、中の住人らが犠牲になるケースが目立ち、頑丈な鉄筋コンクリート造りの建物の被害が少なかった点を指摘。ネパールでは大地震が起きることが予想されていながら、脆弱な建物が多く残されてきたことを挙げて「財源の制約はあるが、防災の考えが浸透していない部分もある」と述べ、「震災を経験した今が、防災教育を根付かせる機会。ネパールからの留学生には日本で学んだ知識を持ち帰ってほしい」と話した。【5月19日 YOMIURI ONLINEより】

  • 関連タグ: