まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

マイナンバーで避難確認 徳島・美波で津波想定し訓練/徳島

2016年3月28日

徳島県美波町阿部地区で26日、マイナンバー制度の個人番号カードを活用した津波避難訓練が行われ、住民ら約300人が安否確認の新たな仕組みを体験した。インターネット機能を加えたテレビを通じて避難を呼び掛けるとともに、住民の避難状況を確認するシステムの実証実験の一環。日本テレビやNHKなどが全てのテレビ局のチャンネルで視聴者に避難を呼び掛けるシステムづくりを進めており、2016年度も実験を行う。同地区では県や町、四国放送などが13年からこのシステムを使った訓練を行っている。訓練で、住民らは避難先で個人番号カードを専用機器で読み取ったり、あらかじめ個人情報を入力したICカードを自主防災会役員のスマートフォンにかざしたりして、「避難完了」の情報を登録した。【3月27日 徳島新聞より】
▼総務省「ICT街づくり推進会議」
http://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/ict_machidukuri/index.html

最新記事