まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

マレーシアに日本の防災技術をアピール

2016年8月3日

東南アジアのマレーシアで、日本政府などが主催して、地震などの災害に強いインフラの建設について話し合うビジネスセミナーが開かれた。このセミナーは、日本の防災技術を海外の公共事業に役立ててもらおうと、日本とマレーシアの政府が開いたもので、両国の政府や建設業界の関係者が出席した。会場では、日本の建設関係のコンサルタント会社など7社がブースを設け、地盤調査のために利用している器具や、斜面に敷いて土砂崩れを防ぐ金網など、公共事業に利用されている技術を紹介し、マレーシアの企業関係者らと商談を行った。マレーシアでは去年6月、ボルネオ島のサバ州で地震があり観光地として人気が高いキナバル山で大規模な崖崩れが起きたほか、豪雨による被害もたびたび発生していて、災害に強いインフラ建設への関心が高まっている。【8月1日 NHKニュースより】
▼国土交通省 日・マレーシア道路防災技術セミナー開催について
http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_000723.html

  • 関連タグ: