まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

三宅島の噴火警戒レベル、「1」に引き下げ/東京

2015年6月8日

気象庁は5日、伊豆諸島・三宅島(東京都三宅村)の雄山で噴火の危険性が下がったとして、噴火警戒レベルを「2(火口周辺規制)」から、最も低い「1(活火山であることに留意)」に引き下げた。三宅島では00年に大規模な噴火が起き、4年半もの全島避難を余儀なくされた。05年の住民帰還後も小規模な噴火が相次ぎ、有毒な火山ガスの噴出も続いていたが、13年1月を最後に噴火がなくなり、最近は火山ガスもピーク時の1%程度に減少した。【6月5日 読売オンラインより】

  • 関連タグ: