まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

三重)お寺の鐘も鳴らし津波防災訓練 11月に鈴鹿市

2014年10月23日

11月5日の「津波防災の日」に気象庁が全国一斉に実施する緊急地震速報の訓練放送に合わせ、三重県鈴鹿市では、消防分団のサイレンのほかに、津波浸水予測区域にある36寺院の鐘を消防団員が鳴らすという。昔から緊急時に鐘を乱打する「早鐘」などを、市では今回「いのちの鐘」と名付けた。【朝日新聞 10月22日より】

最新記事