まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

世界の災害死1万3800人 昨年、過去10年で最少

2015年9月25日

国際赤十字社・赤新月社連盟は24日、2015年版の「世界災害報告」を発表した。昨年1年間の自然災害と大事故を合わせた「災害」による世界の死者は約1万3800人で、過去10年間で最も少なかった。大規模な自然災害が比較的少なかったためとみられる。昨年1年間で発生した「災害」は自然災害が315件、大事故が203件で計518件。被災者は約1億700万人。被害総額は約991億ドル(約11兆9千億円)だった。「災害」のうち自然災害の死者は7963人。全体の死者の約61.5%をアジア地域が占めた。【9月24日 産経ニュースより】

  • 関連タグ: