まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

住宅耐震化10年先送り「25年度97%」/兵庫

2016年1月8日

兵庫県は、県耐震改修促進計画の住宅耐震化率の目標を10年間先送りし、2025年度に97%にする方針を固めた。最新の数値となる13年度は85.4%で、当初見込んだ15年度中の達成は困難になっていた。16年に改定予定の計画では、13年度時点の旧耐震基準の34万6千戸を、25年度に7万1千戸まで減らすことを目標とする方針。所有者に改修を働きかけるなどの意識啓発にも全戸訪問を目標に掲げる。また住民が改修業者を選びやすくするため、既存のリフォーム業者の登録制度を活用。耐震改修の補助要件として業者に登録を義務付け、工事実績を県のホームページで公開するという。県は今月25日まで、方針を盛り込んだ耐震改修促進計画改定案に対する意見公募を行っている。【1月6日 神戸新聞より】
▼兵庫県耐震改修促進計画(改定案)に関する県民意見提出手続(パブリックコメント手続)について
http://web.pref.hyogo.jp/ks29/taishin_pc.html

  • 関連タグ: