まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

佐賀市アバンセ 親子で防災学ぶ/佐賀

2016年8月9日

佐賀県佐賀市で2日、県建設業協会などが主催し「親子防災体験教室」が開かれ、42人が参加した。自宅で地震に遭遇したときの危険な場所を見取り図を描きながら考えた。防災食体験では高熱に強いハイゼックスという特殊なビニール袋を、沸騰する湯に入れて米を炊き、カレーをかけて試食した。講師を務めた県防災士会は「ハイゼックスは空気をきちんと抜くことがこつ。破裂の原因になるから気を付けて」と話した。袋は2回ほど使い回すことができ、3日ほど保存可能だという。【8月8日 佐賀新聞より】
▼ふるさと元気風ネット 包装食袋を使った非常食の炊き出し
http://www.osumi.or.jp/sakata/furusatokaze/furusatokaze2/subhizyousyoku.html

  • 関連タグ: