まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

全国初、通信復旧へ航空機を利用 海保と大手3社訓練/沖縄

2016年2月18日

沖縄県那覇空港で16日、第11管区海上保安本部などの主催で、災害時に通信インフラを迅速に復旧させるための訓練が行われた。海上保安官や大手通信会社(NTTドコモ、ソフトバンク、KDDI・沖縄セルラー電話)の職員約30人が参加。これまで、船に資材を詰め込む訓練は全国で実施されていたが、航空機を使っての訓練は全国で初めて。災害で通信インフラが遮断された際、被災地の通信を復旧させるのが目的で、沖縄は離島を多いことから迅速に運べる航空輸送の搭載訓練が実現した。訓練では災害で離島の通信インフラが遮断した際、復旧させるために資材を輸送することを想定。電話会社の職員がアンテナの部品が入った箱10ケースを30分間かけて運びこんだ。【2月17日 沖縄タイムスより】

  • 関連タグ: