まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

公立学校施設の耐震改修状況調査の結果について

2015年6月3日

文部科学省は2日、全国の公立小中学校の校舎や体育館などの耐震化状況(平成27年4月1日現在)を発表した。震度6強以上の地震でも倒壊の危険性が低い施設の割合(耐震化率)は95.6%だった。同省では今年度中の耐震化完了を目指しているが、耐震対策が未実施の施設はまだ5,212棟あり、このうち約2,400棟は、今年度末時点でも耐震性が確保できない見通しとなった。【6月2日 文部科学省より】