まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

協定締結:伊佐市と宮城・南三陸町、災害時に相互支援 東日本大震災、職員派遣縁に/鹿児島

2015年10月15日

鹿児島県伊佐市は9日、東日本大震災の被災地、宮城県南三陸町と、災害時に応急対策や復旧について支援し合う相互応援協定を締結した。伊佐市は、震災直後から今まで職員を南三陸町に派遣して復興を支援しており、被害が広域に及ぶ災害でも互いに支援をできるようにと、距離的に離れた自治体同士で締結した。震災後、南三陸町と遠隔地の自治体が災害支援協定を結んだのは3例目。協定は、被害を受けた市町の要請に応じて救援や応急復旧などに必要な職員を派遣したり、食糧や飲料水、資機材を送ったりする。【10月14日 毎日新聞より】