まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

南海トラフ地震の津波推計 5管本部HPで公開/兵庫

2016年3月17日

南海トラフ巨大地震による兵庫県西部沖の津波を想定した地図を、第5管区海上保安本部がホームページで公開している。政府の中央防災会議が2012年8月に公表したモデルを解析。南海トラフを震源とするマグニチュード9.1の地震を想定し、津波の到達時間や海面の最高水位、最大流速などを示した。同保安本部は2014年度、神戸港を含む大阪湾内の津波をシミュレーションした地図を公開。同保安本部海洋情報部は「地震があれば海上がどう変化するか事前に頭に入れ、緊急時にどのように対応するかを普段から考えてほしい」と呼び掛けていた。【3月16日 神戸新聞より】
▼第5管区海上保安本部「津波シミュレーションマップ」
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN5/tsunami_map/

  • 関連タグ:

最新記事