まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

南鍋島小でお泊まり防災キャンプ/佐賀

2015年8月24日

佐賀県佐賀市鍋島小校区の自治会長らでつくる鍋島ふれあい協議会と鍋島公民館、鍋島小が協力して、小学生が1泊2日のキャンプで防災意識を高める「なべしまサマキャン!」が22日、鍋島小で始まった。22日は、日本赤十字社県支部スタッフの指導を受けながら、AEDを使った応急手当てを体験。服を着たままプールに入って水害時に自分の命を守る方法も学んだ。夜は、災害時の生活を想定し、カップ麺やおにぎりなどを食べ、体育館に段ボールで避難所をつくった。避難生活のルールも話し合って決めた。23日は、火災に備え、消火器の使い方やバケツリレーなどについて学ぶ。【8月23日 読売新聞より】

  • 関連タグ: