まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

台風27号がフィリピンに上陸、70万人が避難

2015年12月15日

非常に強い台風27号が14日、フィリピン中部サマール島に上陸した。16日にかけて同国中部と北部を通過する見通しで、大雨や高潮による被害に備え、14日までに70万人以上が避難した。日本の気象庁によると、台風27号の上陸前後の中心気圧は935ヘクトパスカルで、最大瞬間風速は70メートル。上陸後も勢力は大きく衰えないまま西に進み、15日午後から夜にかけ、首都マニラに最も接近する見込み。南シナ海に出た後、進路を南寄りに変えると予測されており、日本への影響はほとんどないとみられる。【12月14日 産経ニュースより】

  • 関連タグ:

最新記事