まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

名古屋・天白の災害地図を1冊に 浸水、震度図などまとめ/愛知

2016年3月25日

愛知県名古屋市天白区が、豪雨の浸水実績図や想定震度図など11種類の災害マップを区関係に絞ってまとめた冊子を発行した。「天白区防災対策ガイド」の名称でA4判、87ページ。2000年9月の東海豪雨から13年9月の集中豪雨まで、6回の主な浸水被害の実績図のほか、建物倒壊の危険性、液状化の可能性などテーマ別に区全体の地図に落とし込んだ折り畳みマップ(A3判)11枚を収録したのが最大の特徴。区によると、市のホームページなどではさまざまな防災情報が公開されているが、それぞれが独立してバラバラだったり、区ごとに分割されていなかったりして見づらい面がある上、情報量の膨大さも課題になっている。そこで対策ガイドにより、自分の地域の災害リスクを短時間で確認し、避難計画の準備などに活用してもらう。区役所の他、区内の学校やコミュニティセンターなどで閲覧できる。【3月24日 中日新聞より】
▼名古屋市 天白区の防災に関するお知らせ
http://www.city.nagoya.jp/tempaku/page/0000067563.html