まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

和歌山で地震相次ぐ 震源の深さ約10キロ/和歌山

2015年11月13日

和歌山県で12日、未明から午後にかけて震度2~1の地震が相次いで発生した。うち震度2だったのは午前1時22分ごろに発生した地震。和歌山市一番丁など市内の2地点と有田市の計3地点で観測した。気象庁によると、震源地は紀伊水道から和歌山県北部にかけての狭い範囲で、震源の深さはいずれも約10キロ。【11月12日 産経WESTより】

  • 関連タグ:

最新記事