まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

土砂災害 備えに万全を/奈良

2016年6月3日

奈良県は1日、土砂災害の危険がある場所や避難経路の確認を呼びかけるキャンペーンを始めた。梅雨の時期に合わせ、毎年6月に国土交通省と都道府県が啓発活動を展開。30日までの期間中、南都銀行の店内などにポスターを掲示。近鉄には県内15駅のほか、車内でも土砂災害への警戒を呼びかける放送を流すよう依頼している。県は今年度から、小中学校に砂防・災害対策課の職員を派遣する「出前講座」も開始。担当者は「山が多い県南部だけでなく、人口が集中する北部でも危険性があることを知り、日頃から災害への備えに万全を期してほしい」としている。【6月2日 読売新聞より】
▼奈良県 砂防・災害対策課
http://www.pref.nara.jp/1681.htm

  • 関連タグ: