まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

地域守れ 防災士に期待/和歌山

2015年7月10日

NPO法人「日本防災士機構」によると、今年6月末現在の全国の防災士は9万4215人。近畿では兵庫県が最も多い3059人で、次いで大阪府の2735人。和歌山県の資格取得者は1500人に上り、人口当たりの数は全国平均の倍で、近畿2府4県ではトップ。県は2005年から、南海トラフ巨大地震などを見据え、自主防災組織の担い手を育成しようと資格取得につながる講座を開催。講座は参加費が無料。専門家による講義や、避難路を歩く実地研修などを4日間受講すれば、防災士試験の受験資格が得られ、地域の自主防災組織の関係者を中心に動きが広まった。【7月9日 読売新聞より】

  • 関連タグ: