まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

夏山迎え「弥陀ケ原」情報 火山防災チラシ 立山駅など配布/富山

2016年7月7日

富山県が、国内外からの観光客や登山客らに安全意識を高めてもらおうと、立山連峰の活火山「弥陀ケ原」の火山防災情報をまとめたチラシを作り、立山駅や室堂周辺の宿泊施設など約30カ所で配布している。表面には、地獄谷や室堂など一帯の地図を掲載。風向きによっては火山ガス濃度が上昇する危険性があり、通行に注意が必要な区域や、迂回路、防災用品を備える山小屋情報などを表示している。裏面では、火山が噴火した際に役立つ防災用品などを紹介している。A4判カラーで、一万部を用意。外国人観光客も多いことから、英語や中国語など5カ国語に対応。県のホームページでも閲覧できる。【7月6日 中日新聞より】
▼富山県「弥陀ヶ原は活火山です」
http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1004/00016106/00004614.pdf

  • 関連タグ: