まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

外国人向け防災ガイド 流山の母親グループ作成/千葉

2016年2月22日

千葉県流山市で育児中の母親グループ「流山子育てプロジェクト」は、外国人向け「多言語の防災ガイドブック」を作成した。英語と中国語、小学校低学年でも分かる外国人にも理解しやすい日本語の3カ国語で併記。防災の用語や日ごろの備えなどを簡潔に解説・紹介しており、実用性を重視した内容になっている。同グループは2014年に、幼い子どものいる日本人家庭向けに「私にもできる 防災・減災ノートin流山」を作成。外国人は言葉の壁で災害弱者になり得て、市にも1800人余りが住民登録していることから企画。同ノートをベースに、国内で発行されている外国人向け防災冊子などを参考にして、1年がかりで完成させた。冊子はA4判10ページ。発生から避難までの注意点など7章で構成。外国人には理解しにくい避難所や非常口、病院のマークを解説。裏表紙は日本語が分からず困ったときに使える「指さし会話表」になっている。漢字と片仮名には、ひらがなでルビを振ってある。市役所や出張所で外国人の市民に無料配布。希望者には200円(郵送費別)で頒布する。【2月21日 東京新聞より】
▼流山子育てプロジェクト
http://nkpblog.blog.fc2.com/

  • 関連タグ: