まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

外国人旅行者に災害関連の情報発信強化

2016年4月18日

日本政府観光局は熊本県などで相次いで地震が起きていることを受けて、ホームページに特設サイトを設け、熊本空港を発着する便の運航状況や九州のJRや私鉄での運転の状況などについて、各社が発表している情報を英訳して発信する取り組みを17日から始めた。また、外国人旅行者から電話で問い合わせを受け付ける英語のインフォメーションセンターについても、17日から24時間対応に切り替えて、旅行者への対応を強化していくことにしている。一方、観光庁は、外国人旅行者が緊急地震速報をすぐに受信できるよう、英語、中国語、韓国語に対応したスマートフォンのアプリの利用を呼びかけている。このアプリは緊急地震速報が出た場合、それぞれの言語で通知するほか、震度3から震度7までどのような規模の地震なのか外国人に分かるように具体的に説明しているという。【4月17日 NHKニュースより】
▼日本政府観光局 Kyushu, Kumamoto Earthquake
http://www.jnto.go.jp/eq/kumamoto.html

  • 関連タグ:

最新記事