まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

大涌谷周辺(箱根山)の状況について(噴煙地以外の箱根の各地域は平常通り観光することができます)/観光庁

2015年6月18日

観光庁は17日、大涌谷周辺の状況について、噴煙地以外の各地域の施設や交通機関は平常通り営業・運行しており、平常通り観光できるとの通知を出した。5月6日、気象庁は箱根町大涌谷噴煙地を中心とした半径約300mの範囲内に対して、「火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)」を発表している。これを受けて、箱根町の地域防災計画に基づく立入り規制が実施されているが、この規制は大涌谷の噴煙地に近いごく一部への立ち入りを規制するもので、箱根の他地域にまで及ぶものではないとしている。【6月17日 観光庁より】

最新記事