まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

大規模災害時に会社で必要なモノ、やるべきコトが身につく「ビズネット危機管理体験型セミナー」を開催

2015年11月18日

東京都は、自然災害に備え、各家庭や企業で備蓄を確認するきっかけにと、今年から11月19日を「備蓄の日」に制定した。そこで、企業の防災用品調達をはじめ、企業防災の情報提供やコンサルティング、備蓄品のメンテナンス・有期限品入れ替えなどをトータルサポートするソリューションを提供しているビズネット株式会社では、この「備蓄の日」をきっかけに企業防災の担当者向けに備蓄品の選び方や使い方、イザというときに会社で役に立つ災害対策シミュレーションなどを学べる体験型セミナーを、公益社団法人 危機管理協会と共同で11月26日(木)に東京・中央区にて開催する。申し込みは下記リンク先より。【11月9日 ビズネット株式会社より】

  • 関連タグ: