まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

大規模災害時の非常用通信手段の在り方に関する情報提供の募集

2016年2月2日

総務省は、災害医療・救護活動に不可欠な非常用通信手段の在り方の検討するため、昨年12月より「大規模災害時の非常用通信手段の在り方に関する研究会」を開催している。今回、災害医療・救護活動に不可欠な非常用通信手段の在り方の検討に資するため、一般の企業・団体等から、関連する情報や資料、提案等について広く情報提供を求めている。情報提供者の要件としては、災害医療・救護活動において用いられる非常用通信手段に係る課題の解決手法について、我が国の災害医療・救護活動に対して提供を行うことが可能な企業・団体等とし、技術方式に関する論評や他者の製品の紹介は対象外となる。提出期限は2/17(水)まで。提出先などの詳細情報は下記リンクより。【1月29日 総務省より】