まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

大阪市、防災地図アプリ無料配信/大阪

2016年4月14日

大阪市が、避難ルートの地図上に危険箇所の写真などを記録して、独自の防災マップをつくれる、スマートフォン向けアプリの無料配信を始めた。避難場所を選択して実際に歩き、GPS機能によりルートを保存することで、災害時に通信が途絶えるような状況になったとしても、地図が使える。ルート上に地震で倒壊する恐れのあるブロック塀や豪雨の際に水没しやすいアンダーパスなどがあれば、地図上に写真を記録し、避難に役立てることができる。災害発生後に開設された避難所の一覧や市内全域の豪雨、津波の際の浸水想定区域も表示可能。避難勧告と避難指示の違いや大雨対策、避難時の注意点などの情報も提供するほか、家族などへ安否情報を一斉にメールする機能も備えている。【4月13日 読売新聞より】
▼大阪市防災アプリ
http://www.city.osaka.lg.jp/kikikanrishitsu/page/0000345020.html

最新記事