まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

大雨と地震の複合災害想定 初の防災訓練/愛媛

2015年9月2日

1日、愛媛県四国中央市で、大雨のさなかに大規模な地震が発生する「複合災害」を初めて想定した県の訓練が行われた。四国中央市の広場をメイン会場に行われ、自治体や警察、消防、自衛隊など93の機関からおよそ5500人が参加。消防隊員らが土砂が流れ込んで寸断された道路をショベルカーを使って復旧したあと、地震で家屋が倒壊した現場に駆けつけ、閉じ込められた人を救出する訓練を行った。このほか会場では、ドローンを低空で飛ばして行方不明者を探す訓練も行われた。愛媛県の岡田清隆防災安全統括部長は「地震と大雨が同時に起きる複合災害では、救急搬送に時間がかかるなど対応がより難しくなる。この訓練で見えた課題を検討して、今後の防災、減災につなげていきたい」と話していた。【9月1日 NHKニュースより】

最新記事