まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

大雪の被害1億1155万円 27市町村、特別災害に指定/埼玉

2016年1月28日

埼玉県は26日、18日の大雪で農業用ビニールハウス損壊などの被害を受けた地域が51市町村で641棟、推定被害額は計約1億1155万円と発表した。このうち27市町村を県農業災害対策特別措置条例に基づく特別災害に指定し、被災した農業者への支援を行う。今回の雪害では、未使用や暖房を付けていなかったビニールハウスの被害が多く、農作物の被害は比較的少なかったという。今後は市町村などを通じて被災農業者の要望を聞き、無利子で借りられる農業災害資金を融資。農作物被害についても、詳細な調査を進める。一方、被害を受けたものの条例の指定条件を満たさなかった小鹿野や長瀞などの24市町についても、自治体独自の救済措置や既存の県の融資制度などで復旧を援助する。【1月27日 産経ニュースより】
▼埼玉県「平成28年1月17日から18日の大雪による農業被害について」
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0001/news/page/160126-09.html

  • 関連タグ: