まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

子ども向けの防災小冊子 大垣共立銀が県に2万部/岐阜

2016年3月23日

大垣共立銀行は、岐阜県や大垣女子短大の協力を得て制作した、子ども向けの防災小冊子「おうちできちんとぼうさい」2万部を岐阜県に寄贈した。県内の各小学校を通じて、新入学児童に配布する。昨年に続き2回目の寄贈。地震をはじめ集中豪雨や台風、竜巻について、発生の仕組みや身の守り方などを分かりやすく説明している。県庁を訪れた同行の臼井猛専務は「東日本大震災以降、防災意識が高まっている。少しでも役立つよう啓蒙活動に取り組みたい」とあいさつ。県危機管理部の早川勝実次長は「災害はいつ、どこで起きるか分からない。防災減災に活用させてもらう」と礼を述べた。【3月18日 毎日新聞より】
▼大垣共立銀行 防災のための小冊子「おうちできちんとぼうさい」の発行
http://www.okb.co.jp/all/news/2014/20141017.pdf

  • 関連タグ:

最新記事