まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

子ども用の消耗品を備蓄している方は約38%:妊娠・出産・育児サイト『ベビカム』が調査

2016年4月8日

ベビカム株式会社が6日、「東日本大震災と妊娠・子育てについて」のアンケート結果を発表した。調査対象は、妊活中、妊娠中、育児中の432名で、2016年3月11日~18日の期間に、妊娠・出産・育児の情報サイト「ベビカム」にて実施した。調査の結果、「東日本大震災被災地の復興で、妊娠・出産・子育てに関して、今後取り組むべきだと思うことは何ですか?」という設問に対して、上位3項目は「住居や居住地域についての支援」58.6%、「妊婦さん、子どもの健康についての支援」56.0%、「子どもの教育環境の整備」54.6%、となった。また、「お子さまのために、どんな防災対策をしていますか?」という設問に対しては、「おむつやミルク用の水など、子ども用の消耗品を備蓄している」という回答が37.9%と、最も多くなった一方で、「特に子どものための防災対策はしていない」という方も、同数の37.9%となった。【4月6日 ベビカム株式会社より】
▼ベビカムリサーチ「VOL.205 東日本大震災と妊娠・子育てについて」
http://www.babycome.ne.jp/online/research/detail.php?vol=205

  • 関連タグ: