まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

安中市が災害時保健マニュアル 職員の役割分担明確化/群馬

2015年10月30日

群馬県安中市は、市地域防災計画をベースに同様なマニュアルを作成した前橋市の助言も得て、災害時保健活動マニュアルを作成した。災害発生に伴う保健活動の役割分担では、住民の健康管理などを行う「現場に出向く保健師」、市内44カ所の避難所ごとの健康課題の把握と解決などを担当する「現場をコーディネートする保健師」、情報管理や体制づくりなどに取り組む「全体を統括する保健師」と明確化を図った。発生時の保健活動の対応では、発生から72時間以内を1期、4日目以降を2期、2週間以降を3期、1カ月以降を4期と区分。役割分担に応じた活動内容を明記した。【10月29日 産経ニュースより】