まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

局所雨量レーダー 静岡県全域カバー完了/静岡

2015年6月24日

国土交通省は22日、局所的な雨量情報をリアルタイムに把握できる高性能レーダーネットワーク「XRAIN(エックスレイン)」浜松局の運用を開始した。これで同ネットは静岡県全域がカバーできるようになった。XRAINは、カバー範囲内で250メートル四方ごとの降雨をほぼリアルタイムに観測できる。観測範囲はレーダー局から半径約60キロで、複数のレーダーで観測して精度を高める。国交省中部地方整備局の担当者は「どんな強さの雨が降っているのかが細かい範囲で分かる。集中豪雨や局地的な大雨が増える中、防災に役立ててほしい」と話している。【6月23日 静岡新聞より】

  • 関連タグ:

最新記事