まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

島6火山:避難計画なし 東京都、作成を支援

2015年6月11日

気象庁が常時観測する島しょ部の10火山の地元自治体のうち、東京都の7町村で避難計画を作成済みなのは1町にとどまっている。島しょ部は四方が海で逃げ場の確保が内陸より困難なため、詳細な避難計画が重要となる。口永良部島では避難計画や日ごろの訓練が生き、噴火から半日もたたずに全島避難を終えた。都は今年2月、都や7町村のほか、気象庁、警視庁、自衛隊、有識者らで作る伊豆・小笠原諸島火山防災協議会を設置。今月から三宅島を皮切りに火山ごとの避難計画作りの支援に着手した。【6月10日 毎日新聞より】