まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

市民らが被災状況など投稿 ウェブサイト「ひめじ減災プロジェクト」運用開始/兵庫

2015年9月3日

1日、姫路市はウェブサイト「ひめじ減災プロジェクト」の運用を開始した。気象情報会社「ウェザーニューズ」のシステムを利用するもので、県内の自治体では初の試み。天気の情報を発信・共有する同社のシステムを活用。通行人や地元の住人といった誰もが、無料でパソコンやスマートフォンから道路の冠水、倒木などの災害現場の写真や文章を投稿、閲覧できる。市は投稿を基に状況を把握し、復旧作業や避難情報発令などの参考にする。現場の一番近くにいる市民に情報を提供してもらうことで、災害対応に役立てるのが狙い。同様の取り組みはこれまで千葉県や大阪府、名古屋市など6府県9市で行われており、姫路市は16例目。【9月2日 産経ニュースより】
ひめじ減災プロジェクト:http://weathernews.jp/gensai_himeji/