まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

帰宅困難者、受け入れへ おごと温泉、大津市と災害協定/滋賀

2015年7月31日

滋賀県大津市と、同市雄琴エリアの旅館・ホテル9施設が加盟するおごと温泉旅館協同組合は28日、帰宅困難者の一時受け入れで協力する協定を結んだ。同市が民間企業や団体などと災害時協定を交わすのは70例目だが、帰宅困難者の受け入れに関する協定は初めてという。災害でJR湖西線をはじめとする公共交通機関が不通になった際、市が同組合を通して9施設に帰宅困難者の受け入れを要請する。施設側は客室のほか、宴会場や食事会場、会議室などを一時的な滞在場所として提供する。主に雄琴エリアの観光客避難を想定しているが、最寄りの駅から帰れなくなった通勤・通学客らも受け入れる。【7月29日 京都新聞より】