まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

広島で11年の土砂災害犠牲者追悼集会 「教訓、胸に刻む」/広島

2016年6月28日

平成11年6月29日、豪雨による土石流などで甚大な被害が発生した大規模災害の被災地、広島市佐伯区河内地区で26日、「第18回忘れまい6・29集会」が行われ、参加者らが犠牲者を追悼した。河内地区では、災害を教訓にしようと、災害時の行動を時系列で定める「タイムライン」や、町内会ごとに避難所や避難経路などを示す「防災マップ」を作成。広島市立大学と協力して、土石流の危険が大きい場所に24時間稼働する監視カメラを設置している。集会前には、避難勧告が発令されたとの想定で、各町内の住民が集会所などの一次避難所へ移動。その後、危険箇所を確認しながら制限時間内に河内公民館へ避難する訓練を行った。【6月27日 産経ニュースより】
▼広島市「第18回忘れまい6・29集会」
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1432818634019/files/280629.pdf

  • 関連タグ: